サービス概要

ご利用料金・導入の流れ IX会員ページログイン サービス概要

IXコネクトサービスIPv4/IPv6デュアルスタック

ISP、データセンター事業者、教育機関、企業などを対象に、サービスご利用のお客様間のトラフィックを交換する相互接続ポイントをご提供いたします。

一般的にInternet Exchangeサービス(以下IXサービス)は"相互接続環境の提供"であるため、Peeringを行えるか否かは、加入ISP各社の判断に委ねられています。このためIXサービスの提供を受けたものの、想定していた程のトラフィック交換が行えず期待した効果が得られない場合があります。
BBIXではYahoo! BBサービスを提供するソフトバンク株式会社(AS17676)との無条件Peeringが保証されております。
つまりBBIXにご加入頂ければ、Yahoo! BBサービスをご利用のブロードバンドユーザとダイレクトにトラフィック交換が行える環境をご提供いたします。
またIPv4による接続に加えIPv6にも対応しており、IPv6のみ、IPv4/IPv6デュアルスタック接続も標準でサポートします。

リンク・アグリゲートサービスIPv4/IPv6デュアルスタック

Gigabit Ethernetを増設することなく弾力的に増進できるリンク・アグリゲートサービス

ブロードバンドトラフィックの爆発的な増加により、Gigabit Ethernetにトラフィックが収まらないケースが今後ますます増えていくと考えられます。単純なGigabit Ethernet回線の追加は、回線コストや収容機器の追加によるコストアップにとどまらず、回線数が増える毎にBGPのトラフィックコントロールが飛躍的に困難となり、ひいてはオペレーションコストの増加をも引き起こします。また10Gigabit Ethernetへのアップグレードも考えられますが、現段階では使用効率・機器コストに見合うケースはごく稀な状況にあります。
リンク・アグリゲートサービスはこのようなISPの悩みを解決します。2Gbps~8Gbpsまで、実トラフィック量にあわせた段階的かつ効果的な増速が可能であり、またBGPオペレーションも最小限の変更で済むため、極めて高い費用対効果を発揮します。

リスク分散にも対応

国内7拠点で運用。高品質を維持しながら、リスク分散にも対応。

BBIX東京第一 NTTDATA大手町ビル
接続ポイント:同データセンター
BBIX東京第二 ComSpace I ビル
IDCフロンティア 東京日本橋データセンター
接続ポイント:同データセンター
BBIX東京第三 エクイニクス・ジャパン株式会社 東京(TY2)IBXセンター内
接続ポイント:同データセンター
BBIX東京第四 エクイニクス・ジャパン株式会社 東京(TY4)IBXセンター内
接続ポイント:同データセンター
BBIX東京第五 アット東京株式会社 中央センター(CC1)内
接続ポイント:同データセンター
BBIX名古屋 KDDI名古屋ビル
接続ポイント:同ビル
BBIX大阪 NTTDATA堂島ビル
接続ポイント:同データセンター

IX会員ページログイン

資料請求・お問い合わせはこちら 03-6889-9257

お問い合わせフォーム

イベント

セミナー情報

BBIXは様々なセミナーを開催しお客様をサポートいたします。

詳細はこちら
Touch the IPv6(IPv6インターネット実験)

IPv6ネットワークへの円滑な対応を目的に、インターネットサービスのIPv6対応を実証する実験を行います

詳細はこちら

よくあるご質問

FAQはこちら

無料でお試しいただけます

pageTop